2011.03.02 (Wed)

木金土日月火 - テキスト編 -

2月24日 (木)
母より祖母危篤の連絡。数時間後、訃報の知らせ。今月8日に祖父が亡くなったばかりなのに・・・しばらく呆然とする。痴呆症だった祖母は数週間前に亡くなった祖父の死を感じたのかそれとも祖父が迎えにきたのか。どちらにしても死期が同じ年、同じ月とは最高な夫婦だなと考え気を取り直す。
夜、ORdER好女が事務所に。彼の製作の手伝い。好女ORdERリハーサルに向かい終了後、Tangと横浜アキラ君を連れて登場。アキラ君、結婚おめでとう!


2月25日 (金)
友人と昼食。いい話が出来た。その後、弟が迎えに来て一緒に祖母の通夜へ。数週間前に祖父の葬式であった喪主の伯父や叔母、従兄弟達。そして自分の父母、妹と弟。こんなに短い間隔で皆が揃うのもここ15年は無かった。祖父の葬儀時は嫌いな父親とまたしても喧嘩をし、やっぱり相性が悪いのかと思っていたが祖母の遺体とともに両親と向き合おうと会場に泊まる。親戚中で初孫だった自分は祖母との思い出が沢山。音楽を始めたのも丈夫な体に成長したのも祖母の勧めがあったからこそ。ここ数年の旅の話、音楽の話、生活の話。久しぶりに家族が向き合った。祖母の前でギターを弾き、歌を歌った。


2月26日 (土)
午前11時、祖母の葬儀が始まる。本日より始まる九州ツアーのフライトの都合上、遺骨を拾いに行けなかったのは心残りだがそれでも最後のお別れが出来た。12時過ぎに電車に乗り可児を後にする。セントレア空港につくとBG_youhei, Akira + 彼女のアキコ、Kondo + 嫁のカヨ。そしてHIDE052。仲間の顔を見てホッとする。さぁ鹿児島へ!

鹿児島では今回の企画者LIFE STYLE_洋平が迎えに。暖かい土地。リハーサルを終え、郷土料理が美味い居酒屋"無邪気"へ。鹿児島の料理はとにかく美味い上品な味。苦手な酒まで美味い!そしてKondo嫁の誕生日を祝う。その後ライブハウスへ戻り地元バンドを見る。どのバンドもいいライブをするが初見のLIFE STYLEは中でも別格。メンバー全員が気持ちのいい奴らだし心が演奏に出てる良いバンド。最後はBG。祖父と祖母の写真と共にステージへ。機材トラブルがあるも全然関係なく渾身のライブ。リハーサルに出れなかったり荷物を任せたりと迷惑かけたBGの仲間たちに感謝。その後打ち上げに参加し最後はLIFE STYLE_洋平邸で撃沈zzz。


2月27日 (日)
昼に起床。バスで福岡に向かう。自分はもっとLIFE STYLEとコミニケーションをと彼等の車に同席。車中も楽しく終止爆笑で福岡に到着。福岡の企画者STARTERの清水君が出迎えてくれる。すぐにリハーサル。福岡は随分前にライブして依頼の土地だが、その頃のお客さんの顔もちらほら。嬉しい事です。去年、大阪から福岡に引っ越した同士VERY ONEとも一年ぶりに会う。彼が居住地を変えたくらいだから今の福岡には何かあると感じていたがライブが始まりバンドを見て、福岡の子らとも喋って理解が出来た。昨日の鹿児島同様凄くアグレッシブ、そして本当のUNITYが存在するシーンを垣間みた。終了後、打ち上げに参加し朝6時過ぎにホテルで撃沈zzz。


2月28日 (月)
BGメンバーは名古屋へ。私用を入れていたがタイミングが悪くキャンセルになったのでVERY ONE、EATER、SEVENと共に筑前前原という土地の牡蠣小屋へ向かう。地元のライターのSLECが駅まで迎えにきて一同牡蠣小屋へ。福岡で牡蠣ってイメージは無かったがとにかく美味い! 相当量な牡蠣や貝、魚を食べてお値段は一人1500円! BGメンバーも連れてきたかった。しばらくすると若干16歳の部長と呼ばれる童貞ライターが登場! ドーテーズの部長だそうだ。顔を見た瞬間思わず「確かに部長だ!」と口にしてしまった(笑)。16歳という事は自分が名古屋へ越してきた頃に生まれた部長だが爪が長過ぎたので「そんな爪じゃ手○ンは出来ないぞ」と諭してあげた。流石16歳、身体検査前には切ると訳の分からない言い訳をしていたが近寄ってきた子には年齢に関係なく仲間に加えたりこういう場に誘う福岡人の人柄が素晴らしいと思った。その後、皆で温泉。酔っぱらいのVERYは沈没。その後VERY宅へ。日付が変わればKOJOE TUESDAYSがスタートするのでチェック。無事にスタートが切れた。詳しくはここ
確認後、連日のハードな遊びがどっと来てすぐに撃沈zzz。


3月1日 (火)
たっぷり寝てVERYと共に学生食堂"デブ定"へ。九州大学の学生達の為の食堂だが凄い量でお値段は500円。食い過ぎて呆然とするも本日はVERY, EATER, SLECと廃墟へ。全く納得出来ない仕上がりに腹が立ったがそれでも楽しめた。修行しなければ。。。その後、一昨日のライブ企画者の清水君の店SQASHへ。昨日会った部長はお店へ入る時に靴を入り口で脱いで入ってきたらしい。そんな童貞の部長を清水君はオッパブに連れて行ったらしいが、童貞でオッパブ経験や缶を持つという順番があべこべになってしまった彼の人生に期待しよう。どうか消えないで! 。最後の晩餐をと清水君が立ち飲み屋に誘ってくれたので皆で行き色々と談笑。ぎりぎりの時間まで遊び、福岡空港へ。多分離陸前に寝てしまい起きたらセントレア空港。溜まった仕事を明日の朝一から行いたいのでオオオ オー事務所に到着。九州の皆さん、お疲れさまでした & ありがとう!

お名前*
メールアドレス*
URL
コメント*
 
コメントする

    Profile

    unohiroyuki
    1974年生 岐阜県出身