2010.08.30 (Mon)

Apollo

先週末の話


金曜日
ツアーのブッキング最終局面、フライヤー入稿の狭間にBGリハーサル。
秋のLAUDANUMとのツアー終了後、2nd ALBUMのレコーディングに向けて動いているのだが新曲も順調に増えて全体の流れも見えてきた。試したい事も明確に解ってきたのでもっと素材を増やしてみてその後は引き算。


土曜日
フライヤー入稿作業が完全終了。ツアープロモーションの準備も終えたところで事務所にDJ APOLLO登場。
2 月に彼の家に泊まりにいって以来だったが、来年早々に仕掛けたいパーティプラン(久々に変態パーティやろうと思っております)の話やミュージシャンとしての心の話、音楽ソースの情報交換等いつまで話してても飽きない。。。そうこうしてるうちにMAGOでの彼のプレイ時間が迫ってきたので現場に向かう。

ここ数ヶ月、週末は自分はライブしてるかそうでない日は作業に追われていたので久々のクラブは気分上々! 先のBG ライブアルバムのジャケット制作に携わってくれたSe-1君、ApolloのDJはどんぴしゃでした。
音楽制作に没頭してるとき、自分はクラブに行っても他人の流す音が全然耳に入ってこなくて楽しめない感が気持ち悪く現場から足が遠のくのだがそれは大きな間違い。最良のDJは独自のフィルターで自分がセレクトした音をこちらに届けてくれるのだと再認識しました。


最近自分だけが気持ちよく腰振ってしかもいききらないSEXのようなプレイをするアーティストが増えたなぁと感じる事があって、そんなの見せつけられても俺インポじゃないし観てて昇天出来ないって正直思ってました。でもそんな毒を吐く前に自分はそうならないように姿勢を正してみようと感じた夜でした。そんな夜を提供してくれたApolloに感謝!


偉そうな事言って済みませぬなぁ。。。

お名前*
メールアドレス*
URL
コメント*
 
コメントする

    Profile

    unohiroyuki
    1974年生 岐阜県出身