2010.07.01 (Thu)

ばっかじゃないの!!?

『破壊専用ギター SMASH』がカンヌ広告祭で金賞!

ザ・クラッシュ『ロンドン・コーリング』のジャケットなどでもおなじみのロックンロール・アクション“ギター破壊(SMASH)”。ロックを好きになった人間ならば誰しもが一度はあこがれる行為ではあるものの、現実問題としてギターは破壊するのに高価すぎる……。このジレンマを解消したのが、株式会社K'S JAPANからリリースされた破壊専用の格安ギター『SMASH』だ。破壊専用だが音も出る。そして破壊後は、 K'sJAPANに送り返すと100%リサイクルされる。

この“真にロックンロールなアティテュード”の商品は、博報堂のクリエイティブディレクターである斉藤 迅(LUVRAW&BTBを擁するPAN PACIFIC PLAYAのギタリストとしても活動)により企画開発され、発売されるやいなや、WEBを中心にワイドショーなどでも多数取り上げられ、いちギターメーカーのブランディング・キャンペーンとしては異例な規模で大きな話題となった。

そしてなんと、この一連のキャンペーンが広告業界における世界最高峰の賞であるカンヌ広告祭のダイレクトカテゴリー(消費者に直接コミュニケーションをはかる)・ブランドビルディング部門で金賞を受賞してしまった。前述の博報堂クリエイティブディレクター斉藤氏は受賞の一報に、“ロックなんて終わった、、的な現代ですが、まだまだこんな可能性があると証明できて面白かったです。これからも、ロックスピリット溢れる企画で、世界に挑戦していきたいです。”とコメントを残している。

カンヌ広告祭金賞受賞を含めて、非常にロックンロールなキャンペーンとなった『破壊専用ギター SMASH』。ちなみに、『SMASH』発売ライヴに出演していたのは、「ロックンロールは鳴り止まないっ」で話題をさらった神聖かまってちゃんだった。(MySpaceニュース)

http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/7761.aspx


ロックを好きになった人間ならば誰しもが一度はあこがれる行為?
現実問題としてギターは破壊するのに高価すぎる???

一度もあこがれた事無いしなぁ。。。


真にロックンロールなアティチュードって商品なのか?

お名前*
メールアドレス*
URL
コメント*
 
コメントする

    Profile

    unohiroyuki
    1974年生 岐阜県出身